So-net無料ブログ作成
検索選択

W杯女子 [バレー]

ワールドカップ女子が昨日終わった。
初日はいきなりイタリア戦で(今回のW杯優勝チーム)、木村のスパイクも決まらず
この大会はどうなることかと思ったけど、後半になるにつれてどんどん良いチームになり、
結果は8勝3敗の4位!

それにしても意味が分からない勝ち点制。

長年、①勝敗 ②セット率 ③得点率で順位を決めるのが当たり前だったので、
どうにもこうにも納得がいかない。
昨日もアメリカ戦になんと!ストレートで勝ち、
「やった!!これで五輪出場決めた!」
と大喜びしようとする間もなく、テレビ画面の右上に「日本4位」の文字が!
そこで、夫から今大会は勝ち点制というものが導入されていると教えてもらった。

でも、3位の中国に勝敗で並び、セット率では勝ってるじゃん!
なんだかな~。
サッカーには「引き分け」というものがあるから勝ち点制は分かるけど、
バレーには引き分けないし。2-3でも0-3でも負けは負けでしょ?

とずっと文句ばかり言っていてもしょうが無いので、最終予選で頑張ってもらいましょう!

さて、簡単に感想を。

昨年くらいの大きな国際大会(何だったっけ?最近、大きな国際大会が多いから名前がわからん)
で、日本のミラクルサーブが決まりまくってたけど、今大会はさすがに他チームも
研究したのか、それほど決まりまくるというほどでは無かった印象を受けた。
そういえば、サーブで国別1位のドイツのサーブはすごかったね。
スパイクで言えば、江畑が大会を通して素晴らしい活躍をしていた。
初めて江畑を見た時は、高さも速さもパワーも突出したものを感じられず、
これで世界に通用するのか?と思ったが、実はうまかった!
(見た目がうまいように感じられないんだよね←失礼(^^;)
必ず高い打点からコートの深いところを狙って打つ。
ブロックのタイミングの外し方もうまい。
腕を振り切らないことが多いから迫力は感じられないんだけど、
腕を振り切ってたらブロックつかまってたねということが何本もあった。
それに、ミスをひきずらない感じなのがgood!

そしてやはり木村。
前述したように、初戦はひどい出来。
なんでも大会前に調子を崩し、スパイクを打つタイミングもわからなくなっていたらしい。
しかし、それでも出続け(真鍋は出し続け)、サーブで狙われてミスっても踏みとどまり、
試合が続くにつれて、どんどん調子を上げていった。
ドイツ戦、アメリカ戦は、もう気持ちで打っていた感じ。
ラリー中に4本も続けて木村にトスが上がったり、2本連続ダイレクトスパイク
(かなり強引な)を打ったり。
竹下もそれがわかっていて、木村に上げ続けていた。
何よりインタビューでの木村がしっかりしてきた!(笑)
(新鍋のインタビューはかつての木村みたいだよね(笑))

「簡単に」と言いつつ、たった二人分の感想だけでこんなに長文に[がく~(落胆した顔)]
本当は日本チームだけでは無く、各国について触れたいんだけど。
一日仕事になりそうなんで(^^;

後は簡単に。
荒木さんは良かったねぇ。
センター線は本当にどうなることかという感じだったけど、
荒木さんの気迫でなんとかやりきった。
後姿が逆三角形ですごい体になっていた[exclamation]←そこ!?

岩坂も大役をよく果たした。
ライトの新鍋の調子が悪かった時も(最終のアメリカ戦では爆発!)
岩坂がつぶれた時のためのセンター控えとして待機するために、
ライトで山口をスタメンで使えないということがあった。
でも、岩坂は使える!ということがわかってきて、後半は、
真鍋も堂々とライトスタメンで山口を使うことが出来ていた。
岩坂は最後の2試合はスパイクがほとんど決まらないということはあったものの、
センターの肝であるブロックに加え、サーブも良い、レシーブも良いものがあったので
スパイクが決まらなくてもレギュラーで使う意味があったと思う。

竹下はいつもどおり頑張っていたので(あ、良いブロックがあったね!)とばして、
最後は佐野。
なんで今大会ベストリベロが佐野じゃないんだ!?
(多分、国同士の政治的な何かがあったんでしょう。各賞見るとそんな感じ。)
もう本当に素晴らしく、おばちゃんいっつも涙が出てきちゃうわ。
竹下が一本目とった時の二本目は佐野がアンダートスっていうのは
何回見てもあぶなっかしく思えちゃうけど[あせあせ(飛び散る汗)]

ちなみにハルチンのお気に入りの選手は岩坂。
目がくりっとしていてかわいいからだそうだ。
トーマのお気に入りは木村と竹下。
通だねぇ(笑)
バレー見る目ある!?(^^;

ということで、明日からは男子。
私の見所はなんといっても植田かな!(笑)


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 5

おれんじ

植田の優柔不断さが見どころ?(^^;
佐野のレシーブ本当に素晴らしかった。
ベストリベロじゃないのは何でだ!と日本中が叫んだことでしょう。
木村は日本の宝。
歴代好きなバレーポーラーの中でも一番木村が好きだ。
勝ち点方式は当然私も付いていけなかったので夫が毎日熱弁ふるってたよ。
勝ち点計算のためエクセル開いてたって、Sちゃんの夫(会計士)。
それにしてもブラジルとアメリカからの勝利!!!最高だった。
by おれんじ (2011-11-21 10:36) 

にし

分かりやすくまとめてくれてありがとう!
得失点差が計算できない私には今回のポイント制に違和感なかったけど、日本の方が中国よりも上だったのか!?
そうすると納得できないじゃん!!

私は、新鍋好きだなぁ。
いいとこしか見てないけど、明るいから!
男子はどこまでも盛り上がるかな~。
しかし、みんなすごい筋肉になってたね!
トオルさんが「プロレスラーみたい」って言ってた(笑)
by にし (2011-11-21 18:11) 

sumibozu

イタリアは、ストレートきっちり空けて、ばっちり角にレシーバー入れて
ブロッカーの後ろに軟打取る人を入れて、クロスはブロッカーがきっちりワンチ、
日本のサイドアタッカー封じのお手本!て感じだった。
あれを他のチーム全部にされてたら、どうしてたんだろ?

私は、岩坂を誉めたい。
1戦目は山口をスタメンにしてでも岩坂じゃないって評価だったのに
最終的にはサーブもブロックも世界ランク入り。
私もあのレシーブに何度も拍手した。これで山本間に合わなくても
オリンピック何とかなりそうだね。

竹下は相変わらず取らんでいい1本目を全部手を出して、イライラした。
お前はセッター位置に行かんかい!て感じ。んでもって、佐野がアンダーで
二段トスって流れになるという。。。
セッター位置に返ってきたのをアンダーで二段トスするのも嫌い。

今回の男子は、論外。早くガイチに監督になってもらいたい。
by sumibozu (2011-11-24 11:13) 

先輩

皆ありがとう!
そうそうこのリアクション、待ってました!
バレー見る楽しみの一つに、この「持論をぶちまける」「相手からリアクションもらう」っつーのがあるよね。
私だけ?(^^;

>今回の男子は、論外。早くガイチに監督になってもらいたい。

それにしても男子も女子も首脳陣の新日鉄率高いよね。
そして世界の主流なんだろうけど、すごいデータバレーになってきてるのがビックリ!
そういった意味では、ガイチなんかデータバレーにぴったりだと思う。
(少なくとも解説に向いてないことは証明済(^^;)
そして大林の万年ベンチレポーターってどうなの?
くんちゃんがいる限り解説席はムリ?
と思ってたけど、男子大会になってからも引き続きベンチレポーターに起用されているのを見て、解説は川合一人になったんで、実は大林のポジションってくんちゃんよりおいしい?と思ったりして(^^;
by 先輩 (2011-11-26 11:40) 

先輩

>それにしても男子も女子も首脳陣の新日鉄率高いよね。

そういえば、その前の柳本も幹保もだ!
by 先輩 (2011-11-26 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。