So-net無料ブログ作成
検索選択

とうもろこし [食いしん坊伝説]

トーマはとうもろこしも好物だ。
去年の夏、山形帰省した際、これでもかっ!というほどとうもろこしを食らい、
まわりの大人たちをびっくりさせていた。
それに味をしめた(?)私は、去年の夏、保育園から帰ってきてから夕食作りの間、
腹をすかせてギャーギャーうるさいトーマに、とうもろこしを渡して黙らせていた。
レンジでチンするだけという手軽さに加え、お菓子じゃないし、
食べるのに時間がかかるからちょうどいいと思ったのだが、落とし穴もあった。

食い散らかすのだ
もうどうにでもなれ状態のうちだが、そこら中で足の裏にとうもろこしの粒がつくと、
歩いていて気持ち良いものでは無い。
結局、後片付けをする羽目になるのだが、食べ終わったらすぐに片付けないと、
子供らの足の裏について、被害は家中に拡大してしまう。

子育てってこういうこと多くないか!?
ちょっと楽をしようと思ってやったことが、二倍、三倍になって返ってくるってことが
やっぱり子育てに楽なんて出来ないのねっ!
それでも週末にかけて疲れがどんどんたまるので、見て見ぬふり(←オイッ!)
をしていたら、数日後に、ソファの下から、カピカピになったとうもろこしの芯を発見したことも。
ミイラ!?

今年もとうもろこしの季節になった。
とうもろこしは当たり外れが大きいが、生協で扱っているものはおいしいのでよく購入する。
今日も夕食の食卓にとうもろこしを並べていた。
それを発見したトーマ。
すかさず走ってきて、「コーンたべる!」

話は変わるが、トーマはがっしりした作りの木製の子供椅子で食べている。
背が高いし重いので、自分で乗り降りが出来ない。
しかし、最近は、私たちが使っている大人椅子を移動し、
椅子づたいに自分の椅子に乗るという技を編み出した。
しかし、今日はおねえちゃんが大人椅子に座っていて移動できなかったため、
「どいて!」と言って、無理やりおねえちゃんをどかした。

春「もうっ!トーマ、何するのっ!
私「春ちん、ちょっと貸してあげなよ。
  トーマだって赤ん坊じゃないんだから、
  いつまでもいつまでもママが座らせてやるってのも大変でしょ!?」

それを聞いていたトーマ。

ト「トーマ、いつまでもいつまでもコーンたべたい!

・・・・・(--;
そんな応用しなくていいよっ!

その後、「ごっしゃまですっ!」と元気よく椅子に立ち上がるトーマ。
見ると、案の定、とうもろこしの食べ方が甘い。
まだ芯にいくつも粒が残っている。
もったいないので、芯から残っている粒をとって別々にしてトーマに出す。
私「ほら、トーマ。まだ残ってるよ。食べなさい。」
それを見たトーマ。

          ↓


二択に弱い。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 2

にし

新しい書き方ですな!
文章とマンガがおもしろい!!

>ちょっと楽をしようと思ってやったことが、二倍、三倍になって返ってくるってことが

あるある!
大人しくさせようと思って与えたジュースの空き箱。
最初は上手に遊んでるんだけど、気が付いたらジュースの残りが服や床にべっちょり・・・。
シミが落ちませんがなぁ~(T_T)

しかし、トーマはすごいなぁ。
そんな応用がすぐできるとは・・・。
2択で芯取ってるとこはかわいいねぇ。
きっと、大きい方がいっぱい食べれるって思ったんだろうね。(笑)
by にし (2007-06-30 13:10) 

先輩

niceサンキュー!

>あるある!
>大人しくさせようと思って与えたジュースの空き箱。
>最初は上手に遊んでるんだけど、気が付いたらジュースの残りが服や床にべっちょり・・・。
>シミが落ちませんがなぁ~(T_T)

ほんと、そうだよね。
夢中になってるからちょっとの間、時間稼ぎ・・・と思って何度失敗したことか!
ふりかけばらまかれてたり、蜂蜜でベトベトになってたり。
ぶどう味のチューペットはシミが落ちません(--;
by 先輩 (2007-06-30 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。